施設概要

HOME | 施設概要 | 老人保健施設あずさとは

老人保健施設あずさとは

老人保険施設とは、病院から自宅への中間施設という位置づけの施設です。3~6か月程度の入所期間の中でリハビリや看護、介護を受けていただき、自宅や在宅系施設への退所を目指す施設です。

あずさでは、超強化型老健として、自宅や在宅系施設への退所に力を入れているため、利用者さまの尊厳や安全を守りながら、生活機能の維持向上を目指し、利用者さまや家族さまを総合的に支援します。

また、あずさは、従来型施設であり、多床室も個室もあります。