部門・施設紹介

HOME | 部門・施設紹介 | 診療部 | リハビリテーション科 | 通所リハビリテーション「リハスタジオM」

通所リハビリテーション「リハスタジオM」

通所リハビリテーションとは

介護保険をご利用されている方を対象に、当施設では1~2時間、3~4時間の通所リハビリテーションを提供しています。利用者様が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう施設に通い、利用者様の個々の障害に応じて理学療法、作業療法、言語聴覚療法といったリハビリテーションを受けるサービスです。

たとえば、

  • 「体力を維持・向上を目指したい」
  • 「閉じこもりを予防したい」
  • 「地域の方々との交流の場を作りたい」
  • 「住み慣れた地域での生活をより長く続けたい」

などのご希望がある方におすすめです。

  

サービスの内容
  • ご自宅へ送迎を行います。
  • 当施設では専任の理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が個別および集団でのリハビリテーションを実施します。
  • スタッフがご自宅へ伺い、介護方法や過ごし方、住宅改修や福祉用具の利用など環境整備について助言を行います。
  • 利用者様同士で交流ができ、みなさん楽しくおしゃべりできるようカフェスペースを設けています。
  • 3~4時間では食事の提供もしています。

リハビリ風景(機械を使ったリハビリ)  

 食事

通所のリハビリテーションを受けている方の一例

  • 脳梗塞後遺症、脳出血後遺症、くも膜下出血後遺症、多系統萎縮症、脊髄梗塞などの脳や、脊髄、神経、筋に起因する疾患。
  • 大腿骨頸部骨折、脊椎圧迫骨折、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、関節リウマチなどの整形外科の疾患、手術後。
  • 慢性閉塞性肺疾患、肺気腫などの呼吸器の疾患。
  • 心筋梗塞などの循環器の疾患。
  • 癌の治療や手術を受けられ、体力が低下している方。
  • また、摂食嚥下障害や聴覚言語機能に障害のある方。
  • これらにより車でのお迎えで通うことが可能な方。

制度のご案内

介護認定(要支援1~2、要介護1~5)を受けておられる方が対象となります。

介護度によって料金は異なります。利用料金の詳細については担当のケアマネージャーにご相談ください。

サービス利用までの手順について

1.申込み(担当ケアマネージャーに相談)
2.利用可否の連絡
3.医師によるリハビリテーション指示
4.契約
5.利用開始
6.サービスの提供
7.利用料金の支払い

対象の地域

  • 東灘区(1~2時間、3~4時間)
  • 灘区(1~2時間)
  • 芦屋市(1~2時間)

※一部対象外の地域もあります。

営業時間

営業日 月曜日~土曜日
営業時間 8:30~17:30
休日 日曜日、12月30日~1月3日

リハビリテーション科のページへ戻る