地域医療連携

HOME | 地域医療連携

地域医療連携

入院中のご相談について

病気になると生活面でさまざまな不安や問題が起こります。

そこで、当院には患者さまやそのご家族が抱えるいろいろな悩み事の相談をお受けする専門の職員(ソーシャルワーカー)がおります。

どうぞお気軽にお越しください。

相談内容

  • 医療費や生活費などの経済的な相談
  • 健康保険や年金制度について
  • 社会福祉制度や手続きについて
  • 退院後の生活についての心配ごと
  • 介護保険について
  • 入院生活の中での悩みごと
  • その他、誰に相談したら良いのか分からない相談ごと

 

場所

本山リハビリテーション病院 1F受付でお尋ねください。

スタッフ

看護師:2名

理学療法士:1名

ソーシャルワーカー:7名

 

相談時間

平日 9:00~16:30 土曜 9:00~11:30

 

 

 

入院患者のご紹介について

地域医療機関と良好な関係を築き、ご紹介いただいた患者様を迅速に、かつスムーズに入院の受入れ調整を行います。
具体的にはご紹介いただいた患者様を入院前に訪問させていただいたり、ご家族様と面談を行い患者様に適したご提案、受け入れをさせていただいております。その後、引き続き医療福祉相談室が退院支援、その他のご相談に対応させていただきます。

  • ※入院のご相談については、お電話でご連絡くださいますよう宜しくお願いいたします。

 

 

入院医療の特色と地域連携

患者様が適切でより良い療養生活や社会生活を送れるよう、地域の医療機関や福祉機関との連携を図っています。

当院の入院医療の特色

  • 回復期リハビリテーション病棟
    日常生活動作の向上と早期の在宅復帰を目標に、状態に合わせたリハビリを集中的に行う。
  • 維持期リハビリテーション病棟(障害者・一般病棟)
    障害のある方が充実したリハビリや看護、治療を受け、地域での在宅生活ができるよう支援する。また、短期のリハビリ入院やレスパイト入院も可能。

地域連携業務

  • 紹介患者様の受け入れに関する業務
  • 紹介元医療機関との連絡・調整
  • 地域医療機関、行政、福祉施設等との連携業務・情報交換など