3階病棟

3F入院基本施設基準
「看護職員の実質配置15:1、看護補助者の実質配置30:1」
当院は平均して入院患者様15人に対し看護職員1人及び
平均して入院患者様30人に対し看護補助者1人が実際に勤務しております。

回復期リハビリテーション病棟は、主に脳血管疾患又は脊髄損傷・大腿骨頚部骨折などの患者様に対して、日常生活動作の向上による『寝たきり予防』と『早期の家庭復帰』を目的としています。当院におけるH22年度在宅復帰率は84.1%でした。
 当院では、専従医師、看護師、セラピスト(理学療法士など)、医療相談員などが共同で患者様一人ひとりのリハビリテーション計画書を作成しています。
神戸広域・西宮市の急性期病院で、脳血管疾患の手術または治療、及び大腿骨頚部骨折の手術を受けられた方は、スムーズに継続した治療方針で回復期のリハビリが行えるよう、『地域連携診察計画書』を使用しています。
病棟では、レクリエーションとは別に、花見・夏祭り・運動会など季節の行事を催しています。生活リズムを整えることや、認知症進行予防、他者とのコミュニケーション促進のため、毎日レクリエーションを行い、カラオケをするなどして、患者様、スタッフと共に楽しく過ごしています。
お申し込み方法
当院医療福祉相談員と電話にて相談いたします。
2.紹介状を持参し、当院専任医師の外来を受診します。(家族受診)
3.診察後、当院医療福祉相談室にて医師とケースワーカーで面談します。
ご相談窓口
宮地病院 医療福祉相談室 TEL 078-451-1221(代表)までご連絡ください。



医療法人明倫会 宮地病院
←メールはこちらから
miyaji-hp@ksn.biglobe.ne.jp

〒658-0016
神戸市東灘区本山中町4-1-8
TEL:078-451-1221
FAX:078-431-0080